素材を選び抜き、無垢の魅力をそのまま活かしています。

「プレミアムク」は、天然木の風合いが息づく一枚ものの無垢フローリング。
素材を厳選し、樹種それぞれが持つ材色、美しさ、個性をそのまま表現。時とともに人になじみ、空間になじんでゆく味わいをお愉しみいただけます。

こだわりの樹種をラインナップ

総合建材メーカーとして長く木を見つめ続けてきたEIDAIの厳しい目が、原木から素材を吟味・選定。高い品質を保証できるものだけが「プレミアムク」として、お客様の住まいに提供されます。

  • ブラックウォールナット

    肌目はやや粗く、木理はしばしば不規則になるので、これが面材の化粧的価値を高めます。縞模様の木目としっかりとした木質感は、重厚なイメージを演出。時とともに濃く紫がかったダークブラウンから黄みを帯びたライトブラウンに変わることで、ひときわ美しい表情となります。

  • ブラックチェリー

    ヨーロッパやアメリカで人気の樹種で、近代家具デザイナーにも注目されています。白から黄色の辺材と赤みがかった心材との色目がはっきりしています。使い込むほどに深みが増し落ち着いたダークレッドに変化することや、木肌のてりが高級感あふれる独特の表情を醸しだします。

  • ハードメープル

    材質は堅く、導管が目立たなく木肌はなめらかで緻密なのが特徴です。時間とともに、白からおだやかな黄みがかった色に変わりナチュラルな風合いが楽しめます。非常に多くの杢があり、それらは外見上の美しさから高級家具や楽器材に多用されています。清潔感・透明感が持ち味です。

  • ハードメープル

    木肌はきめ細かく、白く艶やかで、放射組織の小さな斑点が現れるのが特長です。強い材質ながら加工性にも優れています。そのため、イスなどの曲木家具などに利用されてきました。もちろんフローリングとしても適した樹種です。

  • オーク

    木目の模様のひとつひとつが空間に個性を生み出すオーク。木の素材感あふれるナチュラルな雰囲気が好まれ、フローリングとして身近に利用されてきました。柾目面には虎斑(とらふ)と呼ばれる独特の模様が現れ、光を受けると輝いて見えるのも魅力のひとつです。

時とともに熟成されていく本物の味わい

天然木は光によりその樹種特有の色の変化があります。
これは天然木ならではの美しさのひとつで、時を経ることで磨きがかかる、本物の味わいと言えます。

  • ブラックウォールナット
  • ブラックチェリー
  • ハードメープル
  • ビーチ
  • オーク

※掲載の画像は弊社試験
 (サンシャインウェザーメーター試験)におけるものです。変化の度合いや期間は光が当たる条件や環境により材の個体差があります。

意匠・仕上げのすべてに、心地よさを追求しました。

同じ無垢材を使用しても、意匠、表面の仕上げによって見栄えや質感に大きな差が出ます。
EIDAIの「プレミアムク」は、心地よさをテーマにデザイン。無垢の木の美しさと上質さを活かし、心やすらぐ空間を演出します。

樹種の美しさを引き出す3タイプの仕上げ

樹種それぞれの特徴にあった仕上げ方を採用することで、木目の美しさや風合いを引き出します。

  • 「クリアナチュラル塗装」

    [ブラックウォールナット、ブラックチェリー、ハードメープルに採用]
    銘木の気品ある表情と質感をより引き出すよう、しっとりと落ち着きを感じさせる仕上がりとなる塗装です。

  • 「クリアブライト塗装」

    [ビーチ、オークに採用]
    ビーチ・オーク特有の美しい木目を活かしつつ、塗膜の厚みによって奥行き感と透明感をもたらします。

  • 「クリアブライト塗装/うづくり仕上げ」

    [オークのホワイト色(うづくり)に採用]
    木目の立体感を強調したうづくり仕上げ。さらに、クリアブライト塗装で奥行き感と透明感をもたせています。

90mmのワイドサイズ

1枚の幅を従来の80mmから90mmへとワイド化。天然木の存在感・重厚感を際立たせます。

R溝形状による優美な表情が魅力

EIDAI独自のなめらかなR溝加工を採用。カドが取れたやわらかな彫りは、無垢材ならではの立体感のある美しさをいっそう引き立て、これまでにない優美な表情と高級感を生み出します。

木目を活かした着色:オーク〈ミディアムウォールナット色〉

木目を活かしつつ、着色によるカラー展開も

ビーチとオークには着色によるカラーバリエーションもご用意。EIDAIの垂直面(ドア、収納、造作材)と同じカラーでコーディネートできます。着色してもクリア仕上げと遜色ない木目の鮮やかさが特長です。