便利、すっきり、笑顔になれる。
キッチンがクリーンな家族。
安心と心地よさ

キッチンとLDKを家族が集まる憩いの場に。家族が心地よく過ごせるよう快適な「空気」「環境」を実現します。

1. 小さなお子さまにもやさしい素材を採用。

リラックスボード NEW

EIDAIは世界で初めて超低ホルムアルデヒド(放散量0.04mg/L以下)のオリジナル素材・「リラックス」ボードの開発に成功。
キャビネットの主要木質部材に採用しています。高気密・高断熱化が進む現代の住宅に適し、小さなお子さまやアレルギーをお持ちの方にもやさしい素材です。

0.04mg/L 高温下でも超低放散量 化学物質ゼロへ 当社ガラスデシケーター法による測定値

2. 『ファブリックのインテリアパネル』でLDK空間を心地よく

エアブリーズ NEW

家族が集まるLDK。リビング側から対面キッチンを見る風景は、インテリアの大切なポイントです。
「エアブリーズ」は、対面キッチンのリビング側にしつらえる上質な布地の化粧パネル。LDK空間を心地よく演出します。しかも臭いや音を吸収、湿度を調整し、五感に快適なLDKがつくれます。

多彩な機能
消臭効果 化学物質を吸着
気になる調理やペットなどの生活臭や加齢臭の原因物質を吸着・低減します。※当社試験調べ
ホルムアルデヒドやアセトアルデヒドなどの化学物質を吸着できる効果があります。※当社試験調べ
吸音効果 調湿効果
会話やテレビの音を聞こえやすいよう、LDK空間での反響音による音の振動を吸収する効果があります。※日本建築総合試験所調べ
湿度に応じて吸湿、放湿する効果も。冬の鍋料理などでも湿気を吸収し、結露を防ぎます。

EIDAIは、対面キッチンのリビング側に設置できるファブリックインテリアパネル「エアブリーズ」を開発。デザイン面ではなく機能面でも心地いい、その魅力についてご説明しましょう。

1. どんな素材を使っているの?
表面は綿100%のファブリック。内部には多機能素材を採用しています。

上質な素材感のブラウン系ファブリックを表面に採用。ソファやダイニングチェアの生地、木のテーブルなどと調和します。日本製にこだわり、職人の技を活かすブランドのファブリックを採用しており、その上質さも魅力です。パネル内部には多機能ウールフォーム+特殊2層フィルター(吸着シート+光触媒シート)を採用。
電気などを使わず、設置するだけで生活臭や生活音を低減し、快適なLDK空間を実現します。

2. 何を消臭できるの?
イヤな生活4大悪臭や加齢臭を低減します。

生活の4大悪臭と呼ばれるアンモニア(ペットの臭い・トイレの臭い)、トリメチルアミン (腐った魚の臭い)、硫化水素(腐った卵の匂い)、メチルメルカプタン(腐ったキャベツ・タマネギの臭い)に加え、ノネナール(加齢臭)を低減する効果があります。
また、ホルムアルデヒドなどの化学物質も同様に吸着・低減。光触媒シートが吸着と分解を繰り返すため、効果は半永久的に持続します。

3. どうして吸音できるの?
音響室にも使われる多機能ウールフォームが、音をナチュラルに吸収できます。

生活音が壁にあたって反響する際の振動を、多機能ウールフォームが吸収します。
多機能ウールフォームは音響室やオーディオ分野で吸音材として使われ、さまざまな周波数の音を一定の割合で吸収する性質を持っています。
グラスウールのように周波数によるムラがないため、耳に心地いいナチュラルな吸音が可能です。

3. どうして湿度を調整できるの?
多機能ウールフォームの細かな孔が、水分を吸収します。

多機能ウールフォームの繊維には極めて細かな孔が無数にあり、この細孔によって「分子の大きな水は通さないが、分子の小さな水蒸気を吸収する」特性を発揮します。吸い取った水蒸気中の水分は、湿度が低くなると発散されるため、自然に湿度が調整されます。

ページトップへ

商品情報