環境方針環境方針

 当社では90年代から、部門や事業所単位で、個別に環境保全活動を本格化させましたが、21世紀を見据えたビジョンのなかで、全社的な取り組みが必要との判断から、2000年6月、「永大産業の環境問題への姿勢」を制定しました。  その後2度にわたって内容の一部見直しを実施し、2007年2月、基本理念を一新したことに伴って、新たな「環境方針」を定めるにいたりました。

基本方針基本方針

永大産業は、地球、社会、人との共生を通じて、
環境保全に取り組み、なお一層の社会貢献を目指します。

行動指針行動指針

01|企業活動01|企業活動

  1. エネルギー、水資源を有効に活用し、温室効果ガス排出量の削減に努めます。
  2. Reduce(発生抑制)、Reuse(再使用)、Recycle(再利用)の3Rを推進し、循環型社会の発展に寄与します。
  3. 管理基準を設定し、環境負荷の大きな物質の使用・排出を抑制します。
  4. 森林認証材、中でも植林木を積極的に採用し、環境に配慮した資材の比率を高めます。

02|社会的責任02|社会的責任

  1. 法令を遵守し、地域との連携を深め、広く社会から評価される企業を目指します。

03|情報の開示03|情報の開示

  1. 企業活動に関する情報は随時、開示します。
ページトップへ戻る