Work Style

技術職

建材事業部/商品部開発室 奥山 利彦(2009年入社) 現在の仕事内容

現在、私は木質フローリングの新製品開発に取り組んでいます。
企画案をどんどん膨らませながら、時代のニーズにマッチした製品として具体的なカタチにしていくことが主な
役割です。開発の業務は日々試行錯誤の繰り返しで苦労が多く、時には心が折れそうになることもありますが、
世の中に送り出したEIDAI製品をお客様に使っていただけることは何よりも嬉しく、やりがいを感じています。

これまでの仕事で学んだこと 各部署との調整が大変な分、完成した時の喜びは大きい。

開発の仕事は、企画したものを工場で製品として生産できるように、すべてのフローを随時チェックしなければなりません。関わっている人が多いのでコミュニケーションを円滑にとりながら仕事を進めていくことに神経を使いますが、その分、製品が実際に生産できた時にはみんなで喜びを共有できるため、開発の仕事に就いてよかったとつくづく思います。そんな努力の結晶である製品をお客様に使っていただけて、営業担当者からも「良い製品だよ」と言ってもらえると、とても励みになります。

EIDAIの強みと自分自身の目標 お客様にもっと満足いただける画期的な製品を。

社内はとても明るい雰囲気で、他部門の方とも仕事の相談がしやすいです。風通しのいい社風はEIDAI伝統のものだと思います。これからの個人的な目標ですが、お客様がアッと驚く今までにないフロアを作って、もっとご満足いただきたいと思っています。もし将来、自分の家を建てることがあれば、自分が開発に携わった愛着のある製品を使ってみたいです。

明るく元気な人。仕事で大変なときでも一緒に楽しくやっていける人。EIDAI製品に興味のある人。ぜひともEIDAIの新戦力に!