Work Style

技術職

マーケティング部/広報課 原田 尚子(2004年入社) 現在の仕事内容

私は広告や販促物を制作する宣伝課に在籍しています。現在、内装システム事業部の販促ツール制作に
携わっており、具体的には室内ドアや収納製品のカタログやパンフレット、ホームページなどの企画制作を
担当しています。EIDAI製品の良さをどうすればお客様に効果的にアピールできるのかを考えて表現コンセプトを
設計するのが私の仕事です。制作に関わる全員で製品の魅力をどう表現するか意見を出し合い、
訴求力のあるアウトプットに素早くつなげていくことが、困難な反面、おもしろいですね。

これまでの仕事で学んだこと 妥協のないアイデアの出し合いが魅力ある販促物を生む。

販促物を作る上で、お客様が何を考えて、どんなことを求めているのかリサーチする作業は色々な発見があり勉強になりますね。住宅の間取りやレイアウトのことを考えながら、EIDAI製品を実際の生活空間にどのように組み込めば、お客様が心から住みたい空間になるのか、製品企画の担当者とアイデアを出しながら話を詰めていく過程はいつもワクワクします。

EIDAIの強みと自分自身の目標 これまでのやり方にとらわれず、新しい発想で。

EIDAIに入って良かったと思うのは、目的達成のためのアイデアやスムーズに仕事を進めていくためのヒントを投げかけながら、きちんとフォローしてくれる先輩たちが身近にいることです。自分一人で悩みを抱え込まず、なんでも相談できるので助かっています。普段の仕事で意識していることは、まずはお客さんにEIDAI製品を欲しいと思ってもらうこと、そして、空間にEIDAI製品があったときに住みたいと思ってもらうことです。これまでのやり方に囚われない発想で、より製品の魅力が伝わる広告や販促物を作っていきたいですね。

何事も自分なりの考えを持っていて、周囲にきちんと発信できる人と一緒に仕事をしたいですね。