Work Style

技術職

建材事業部/資材調達課 多田 美幸 2015年入社 現在の仕事内容

私が担当しているのは、海外の子会社や仕入先から製品や原材料を発注・輸入する際の手続き業務です。具体的には、船便のスケジュールを確認して、荷役や通関を代行する専門業者を手配したり、港から倉庫に製品を運ぶ準備を整えたりといったことです。「英語力を活かして、国際物流に関する仕事をしたい」という学生時代からの夢を、EIDAIの資材調達に携わることでかなえました。

これまでの仕事で学んだこと どんなときでも冷静に対処することが大切。

入社時点では専門知識が全くなかったため、わからない言葉が出てくるたびに確認してメモを取るようにしたところ、1年でノート1冊分にもなりました。やさしい先輩ばかりなので、気軽に質問できてありがたかったです。貿易関係の業務には、不測の事態も起こります。ベトナムの船会社のトラブルにより、製品の輸入に大幅な遅れが生じた事もありました。こうしたときにこそ、あわてることなく冷静に対処しなければなりません。貿易の仕事は想像以上に奥が深くて面白いです。自分が関わった製品が日本全国の住宅に使われていると思うと、自ずとモチベーションが高まります。

EIDAIの強みと自分自身の目標 資材調達のスペシャリストに。

社内の雰囲気が良く、入社時からのびのびと働いています。まだまだ先輩には遠く及びませんが、今後は知識の引き出しを増やし、問題が発生した際には速やかに解決策を提示できるようにしたいです。将来的には「資材調達についてわからない点があったら多田さんに」と言われるような存在になりたいと思います。

広い視野で就職活動に望み、様々な企業や仕事を知るべきだと思います。興味がない、向いていないと思っていても、意外と自分に合っているかもしれませんよ。