Work Style

技術職

総合研究所 榛葉 美穂 2009年入社 現在の仕事内容

今後EIDAIが力を入れていくべき技術分野の検討をしています。私の業務では、一つのテーマを2~3年かけて研究することが多いです。これまでに取り組んだ課題の一つが、無垢フローリングの改良です。自然な風合いが人気の無垢フローリングですが、温度や湿度によって変形するという弱点があります。そこで、私たちは変形幅を小さくするという課題に取り組み、木のカット方法の変更や、カット前に熱を加えて性質を変えるといった改善策を研究してきました。

これまでの仕事で学んだこと あきらめず、粘り強く。

誰も行っていないテーマに挑む勇気、結果が出るまであきらめない粘り強さ、この二つが大切であることを入社してから学びました。研究がうまくいかないとき、どのように解決すればよいか分からず悩んだ時期もありましたが、上司や先輩がいつでも相談に乗ってくれるので心強いです。知識が広がり、新しいものの考え方に出会えることが、この仕事のやりがいだと思います。研究を重ねるほどに、木という素材の奥深さに魅了されていきますよ。

EIDAIの強みと自分自身の目標 お客様が快適に過ごせるよう、より良いものを。

これからの目標は、暮らしをより快適にする機能を持つ製品を開発することです。研究所のメンバーが集まって新しいテーマについて意見を出し合い、採用されたものの中から自分がやりたいテーマを選択できるケースもあるので、目標に向かってチャレンジできる機会は十分にあると思います。結果を出さなければならないプレッシャーはありますが、新しい製品づくりに関われるやりがいに比べれば何でもありません。

「これなら頑張れる」と思えることに、粘り強く向き合ってみてください。自分で考えて納得することが前に進むための力になると思います。