HOME > NEWS一覧 > “好きを暮らしに” 新ブランド「Skism(スキスム)」を展開

2018.08.08 ニュースリリース

“好きを暮らしに”
新ブランド「Skism(スキスム)」を展開

 永大産業株式会社(本社:大阪市、社長:大道正人)は新ブランド「Skism(スキスム)」を10月22日から展開します。
 今月からお客様へのプロモーションを本格化させるとともに、展示会やWebなどを通じて精力的なPR活動を行う予定です。
「Skism」は、製品ごとのブランドとは異なり、お客様が描く”憧れの暮らし”の実現を、当社の製品でトータルにお手伝いさせていただくためのブランドです。流通業者様、ビルダー様とお施主様、そして当社が「Skism」でつながることができる、そのようなブランドに育てていきたいと考えております。

Skism立ち上げの背景

 住宅の一次取得層である20~30代の若い世代は、モノよりコト消費の傾向が強く、住宅についてもインテリアへの強いこだわりが見られます。そこで「木を活かし、よりよい暮らしを」という基本理念を掲げる当社では、こうしたニーズに対応する様々なインテリアスタイルを提案するとともに、取引先である流通業者様、ビルダー様、さらにお施主様と、より一層深くつながりたいとの思いから、新しいブランド「Skism」を立ち上げました。
「Skism」とは「好き」「木」「住む」という3つの言葉を掛け合わせた造語で、好きなものに囲まれた暮らしをお施主様に実現していただきたいとの思いを込め、「好き×ism(主義)」という意味も持ち合わせています。

  • ブランドロゴ
  • ブランドロゴ(黒)

Skismの概要

 総合建材メーカーである当社の強みを活かした「Skism」は室内ドア、収納、フローリング、室内階段などの色柄、デザインを体系化し、組み合わせたインテリアスタイルが特長です。流通業者様やビルダー様がお施主様に対し空間の一括提案をより迅速に行えるよう、わかりやすさを重視し、そのための専用カタログもご用意しました。また、当社のフローリング「銘樹」やシステムキッチンの扉柄など「Skism」以外の製品を組み合わせ、お好みに応じてカスタマイズも可能です。

空間の一括提案を素早く、簡単に行える「Skism」

SとT 2種類のシリーズを充実

「Skism」は「Skism S」と「Skism T」の2つのシリーズをラインアップしており、「Skism S」は、ベーシックからモダンまで幅広く、時代を超えた普遍的なインテリアスタイルをベースとし、同色、濃淡によるコーディネートで室内空間を演出できます。これに対し「Skism T」は、トレンドを採り入れたこだわりのインテリアスタイルがベースで、質感を重視し、厳選されたバリエーションによる上質な空間コーディネートが可能です。ボリュームゾーンから中高級のゾーンまで幅広く製品を選択していただけるよう、どちらのシリーズも品揃えの充実を図りました。

今後の取り組み

「Skism」の製品を実際にご確認いただけるよう、現在ショールームの改装を行っており、順次オープンする計画です。さらに、流通業者様、ビルダー様には、見積書、プレゼンボード、仕様確認書、製品図面の作成と発注処理もできる営業支援システム「EDnet+(イーディーネットプラス)」の導入を進めてまいります。また、お施主様には、ホームーページの専用サイトで製品の組み合わせを体験していただける「カラーコーディネートシミュレーション」をご用意する予定です。こうした活動を通じ、1年後には「Skism S」と「Skism T」とを合わせ、月間3億円の売上増を目指す考えです。

Skism施工イメージ

「Skism S」によるインテリアスタイルの一例

「Skism T」によるインテリアスタイルの一例

「Skism」展開予定日

2018年10月22日

「Skism」スペシャルサイト

「Skism」スペシャルサイトへ(別ウインドウ)

<問い合わせ先>
永大産業株式会社 マーケティング部 広報課
電話番号:06-6684-3058