HOME > NEWS一覧 > TBS火曜ドラマ「プロミス・シンデレラ」に美術協力

2021.07.14 ニュースリリース

TBS火曜ドラマ「プロミス・シンデレラ」に美術協力

 永大産業株式会社(本社:大阪市、社長:枝園統博)は、昨日7月13日にスタートしたTBS火曜ドラマ「プロミス・シンデレラ」のセットに美術協力させていただきました。

 本作は、突然夫から離婚を切り出され、精神的、経済的に崖っぷちに追いやられた桂木早梅(二階堂ふみ)が、金持ちで美男子だが素行のよくない片岡壱成(眞栄田郷敦)に誘われ、片岡の暇つぶしのための「ミッション」をクリアしながら、自分の人生を取り戻そうという「先の読めないスリリングな展開」が魅力となっています。また、これまでたとえようのない疎外感を感じながら生きてきた桂木と片岡の二人が、やがて互いに意識しあうようになる「心情的な変化」についても見逃せません。

 ストーリーの序盤、桂木は片岡の住む豪華な屋敷に身を寄せることとなりますが、ドラマのセットでは、その屋敷の床に当社のフローリング「銘樹プレミアムク アカシア アンティーク」をご採用いただきました。

 この「銘樹プレミアムク アカシア アンティーク」は、無垢ならではの高級感に加え、その落ち着いた雰囲気から新築、リフォームはもちろんのこと、古民家や洋館の再生にも最適なフローリングです。また、「銘樹プレミアムク」は今回採用された製品を含めて、6樹種13種類と品揃えが豊富であることに加え、独自技術の「形状安定化処理」により、優れた寸法安定性を発揮するのが特長です。

 2018年の初登場以来、累計発行部数200万部を超える人気漫画をベースとした本作を是非ご覧になり、ドラマを引き立てる当社製品をその目でお確かめください。

TBS火曜ドラマ「プロミス・シンデレラ」美術協力製品のご紹介

フローリング:「銘樹プレミアムク アカシア アンティーク」

 ドラマの中では、今後の展開で大きなカギを握る片岡壱成の住む屋敷の床に、当社の「銘樹プレミアムク アカシア アンティーク」をご採用いただきました。

TBS火曜ドラマ「プロミス・シンデレラ」概要

番組名 :TBS火曜ドラマ「プロミス・シンデレラ」
放送日 :2021年7月13日(火)~ 毎週夜10時 全10話
キャスト:二階堂ふみ、眞栄田郷敦、岩田剛典、高橋克実ほか
公式サイト www.tbs.co.jp/promise_cinderella_tbs/

「銘樹プレミアムク」の特長

 今回採用された製品を含め「銘樹プレミアムク」は、異なる樹種や塗装法による製品を豊富に取り揃えています(6樹種13種類)。「形状安定化処理」(特許取得)を採用し、一般的な無処理のムクフローリングと比べて、反りや曲りを起きにくくした点が大きな特長です。また、特殊サネ形状「スライドザネ」の効果により、湿気の多い梅雨~夏場にフローリングが伸びても、「突き上げ」が起こりにくく、逆に乾燥する冬場にフローリングが縮んでも、すき間が目立ちにくくなっています。さらに表面は面取り加工(R溝加工)を行い、すき間をV溝ではなくR溝とすることで、滑らかで立体感のある仕上げを実現しています。

  • 銘樹プレミアムク(クリアナチュラル塗装)
  • 銘樹プレミアムク(オイルフィニッシュ)
  • 銘樹プレミアムク(クリアブライト塗装)
  • 銘樹プレミアムク(スタンダード塗装)

<お問い合わせ先>
永大産業株式会社 事業管理部 広報課
TEL:06-6684-3058