HOME > 会社情報 > 会社案内 > トップメッセージ

TOP MESSAGE

トップメッセージ

持続可能な社会づくりに貢献する企業へ

代表取締役社長  枝園 統博

 

 当社は「木を活かし、よりよい暮らしを」という基本理念を掲げる住宅資材の総合メーカーです。昨年度は台風21号に被災し、その影響で多くのお客様に多大なご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。緊急時における対応の重要性を再認識した当社では、現在、全社を挙げてBCP(事業継続計画)の見直しに取り組んでおり、いかなる状況においても「納期が遵守できる供給体制」を構築すべく注力してまいります。

 さて、当社は新ブランド「Skism(スキスム)」を立ち上げ、年初から市場への浸透を図っております。スキスムの製品は床材・階段材から建具・造作材・収納製品に至るまで、豊富な品揃えが特長です。品揃えが豊富だと、かえって提案書類(プレゼンシート・見積書等)の作成・修正に労力を要しがちですが、これを補うため当社では見やすいカタログや、WEB上で「スキスム」の製品を自由に組み合わせて、その仕上がりを確認することができるソフト「カラーコーディネートシミュレーション」のほか、提案書類を簡単な操作で作成できる無償の営業支援システム「EDnet+(イーディーネットプラス)」をご用意しました。スキスムの製品の拡大を図るため、当社はお客様に対し、この便利なシステムの導入を積極的にご提案していきたいと考えております。

 さらに今年度は、幼稚園や保育園などといった非住宅分野での販売拡大のほか、海外事業にも力を入れてまいります。昨年11月には永大インドネシアのキッチン組立工場が完成し、操業を開始いたしました。永大ベトナムでは安定的にフローリングを生産し、月間67,000坪体制を維持しております。特に永大ベトナムでは生産技術の向上がめざましく、直近では施工性に優れたフローリング「銘樹ヘリンボーン」をはじめとする高付加価値製品の基材生産も可能となりました。これによって当社のフラッグシップモデルである「銘樹」シリーズの幅が大きく広がりました。

 4月にはシステムキッチンの新製品も発表する予定です。新製品の発売を始め、事業を着実に展開することにより、業績の向上に努めてまいります。

 今日、働き方改革の推進が企業に求められておりますが、働く人が生き生きとし、輝いているような企業は、自ずと好業績となっているものです。そしてそのような働きがいのある企業は、例外なく社会貢献を使命とし、世の中から必要とされている企業でもあります。2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発目標(SDGs)にもある通り、これからの企業は持続可能な社会をつくるため、エネルギー問題等に対しこれまで以上に取り組みを強化する必要があります。

 当社は、このように世の中から必要とされ、持続可能な社会づくりに貢献する企業を目指してまいります。皆様からのより一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2019年4月
代表取締役社長 枝園 統博