基本理念・企業行動憲章基本理念・企業行動憲章

永大産業企業行動憲章

企業活動の目的

「木質加工」と「ステンレス加工」に徹する当社は、高い技術力を活かして高機能、高品質、かつ、安全性にも配慮した商品づくりに努め、地球・社会・人との共生を通じ、豊かな社会の実現に貢献することを企業活動の目的とします。

社会規範の遵守

国内外の法令、その他の社会規範を遵守し、公正、透明、自由な競争に基づく企業活動を行っていきます。また、各国の官公庁や各種団体、取引先とは健全で正常な関係を保ち、公務員またはこれに準ずる者に対し、違法または不当な接待・贈答・便宜供与を行わず、取引先との関係においても、社会通念や国際慣習上認められる範囲を超える接待、贈答、その他の経済的利益の授受を行いません。

環境問題への取り組み

省資源・省エネルギーに努め、温室効果ガスの排出抑制を図ります。同時に廃棄物を削減し、3Rを推進することで、循環型社会の発展に貢献します。

情報開示

株主はもとより、取引先、地域社会等、企業をとりまくさまざまな関係者とのコミュニケーションを図ります。また、積極的かつ公正に企業情報を開示して、社会からの理解を深めるように努めます。

職場環境

従業員一人ひとりの人間性を尊重するとともに、職場においては安全第一を旨とし、各人が働きやすく、能力を十分に発揮できる職場環境を作ります。

反社会的勢力との対決

反社会的勢力、団体には毅然とした態度で対応し、社会秩序の安定と維持に努めます。

地域・社会への貢献

国や地域の多様性を認識し、国際社会の一員としてその文化や慣習を尊重し、その地域の発展に貢献します。また、良き企業市民として積極的に社会貢献活動に参加します。

資産・権利の管理並びに保護

知的財産を含む自己及び他者の資産・権利の価値をよく認識し、それらを公正に使用するとともに厳正に管理・保護します。また、情報の重要性を認識し、適正、かつ厳重な管理を行います。

問題解決

本憲章に反する事態が発生したときには、経営者自らが問題解決と再発防止にあたり、社会にも十分理解される形で事態の解決を図ります。また、権限と責任を明確にした上で、自らを含めて厳正な処分を行います。

ページトップへ戻る