会社沿革会社沿革

1940'History

1946.07 大阪市大正区にて創業。戦後復興資材として合板を製造販売

1950'History

1959.03 国産第1号のプリント合板の製造販売を開始
1959.10 本社を大阪市住吉区(現 大阪市住之江区)に移転

1960'History

1964.04 福井県敦賀市永大町に敦賀事業所を開設
(現在はフローリング、室内階段、パーティクルボードを生産)
1964.08 堺市築港新町(現 堺市西区)に堺事業所(現 大阪事業所)を開設
(現在は室内ドア・造作材・収納製品を生産)
1967.11 福島県いわき市に小名浜合板株式会社(現 永大小名浜株式会社)を設立
(翌1968年5月合板工場操業開始。現在は室内階段、室内ドア、造作材、収納製品、パーティクルボードを生産)
1968.03 山口県熊毛郡平生町に永大木材工業株式会社(現 山口・平生事業所)を設立
(現在はフローリング、パーティクルボードを生産)

1970'History

1973.12 大阪府南河内郡美原町(現 堺市美原区)にキッチン工場(現 大阪住設工場)を開設

1980'History

1985.04 ステンレス一枚天板のシステムキッチン「コーディネートキッチンCK」を発売
1985.05 国内初のフローリング着色塗装量産ライン稼動
1985.07 直貼りフロア「ダイレクト」シリーズを発売
1987.02 トータルインテリアコーディネートシステム「IPシステム」導入

1990'History

1995.04 徳島県小松島市にMDF製造の合弁会社エヌ・アンド・イー株式会社を設立
1995.06 敦賀事業所に階段プレカット設備と階段塗装ラインが完成

2000'History

2000.02 敦賀事業所でISO14001認証取得。
その後大阪、山口に拡大し3事業所を統合。
2001.07 敦賀事業所でISO9001認証取得。
その後大阪、山口に拡大し3事業所を統合。
2002.01 植林材のヨーロッパビーチを活用し、フローリングをはじめとするシリーズ製品を製造販売
2006.11 フローリングで日本初のPEFC-CoC認証を取得
2007.02 東京証券取引所市場第二部に上場
2007.05 EIDAIのステンレス加工技術を活かしたステンレスキッチン「ピアサスS-1」を発売
2008.03 システム収納「リビングステージ」を発売

2010'History

2010.04 業界初 フルフラット鏡面ラッピングドア「アルティモード」を発売
2010.05 フローリングでFSC®-CoC認証を取得
2011.06 Eidai Vietnam Co.,Ltd.を設立
2011.12 東京証券取引所市場第一部銘柄指定
2012.02 シニアマーケット向け製品群「セーフケアプラス」を発売
(フローリング・室内階段・手摺・室内ドア・キッチン)
2012.05 Eidai Vietnam Co.,Ltd. 操業開始
2012.10 小名浜合板株式会社の商号を永大小名浜株式会社に変更
2013.05 日本の森 活性化フローリング「里床(さとゆか)」を発売
2013.07 環境事業を開始
2014.03 太陽光発電事業を開始
2014.09 森の逸品、銘木フローリング「銘樹(めいじゅ)」を発売
2015.02 次世代の蓄熱フローリングシステム「エコ熱プラス®」を発売
2015.05 ジャカルタ駐在員事務所を開設
2017.09 PT. Eidai Industries Indonesia(EDI)を設立
2017.12 園舎施設向けの内装ドア収納家具
「園舎施設向けセーフケアプラス」を発売
2018.04 「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律(通称クリーンウッド法)」で定める「第一種登録木材関連事業者」「第二種登録木材関連事業者」への登録完了
2018.09 環境事業を終了
2019.01 新ブランドSkism(スキスム)発売
ページトップへ戻る